English→英語 Español→スペイン語 Việt→ベトナム語 සිංහල→シンハラ語 中国→中国語 한국어→韓国語

カトリック足利教会入り口 マリア様像

疲れた者、重荷を負う者は、だれでもわたしのもとに来なさい。休ませてあげよう。

 マタイによる福音書/ 11章 28節

ミサ時間

・第1日曜日:11:00 (こども・日本語)

・第2日曜日:11:00 (英語)

・第3日曜日:11:30 (スペイン語)

・第4日曜日: 9:00 (日本語)

・第5日曜日:11:00 (日本語)

       15:00 (ベトナム語)

          

・初金(第1金曜日):19:00 (ロザリオ)

            20:00 (ミサ)

 

・火・金曜日: 6:30 (日本語)

    水曜日:19:30(日本語)

 

☆6月のミサ変更は下記をご参照ください。

・休:12日(水)・14日(金) 

・6:30am~:10・24日(月)

・7:30pm~:29日(土)

・6:30am⇒7:30pm:28日(金)

 

◎その他、6月の予定

・6月10日~15日、19:00~聖アントニオのメダイを前にしての祈り:排除ゼロキャンペーン~国籍を超えて人々が出会うために~

・6月15日(土):

小山教会でブロックセミナー10:00~15:00

映画『沈黙』の鑑賞と分かち合い※昼食持参

・6月22日(土)『聖書から神を知りましょう』は、お休みします

☆スリランカ連続爆テロの犠牲者のための祈りと募金にご協力ください!

アクセス

〒326-0805 栃木県足利市巴町2121
TEL:0284-21-5355 / FAX:0284-21-8091

【お近くの駐車場】

・足利市営巴町駐車場 1時間200円、後1時間100円(上限1,000円) 足利市巴町2583-1

・足利市役所駐車場 土日祝のみ・無料 足利市本城3丁目2145

 ◎その他

・初金ミサ:7月5日、8月2日

・平和旬間ミサ:8月3日(土)大田原教会

12:30~16:00『排除ゼロキャンペーン』

◎子供キャンプ

・県南ブロック:8月12(月)~13日(火)

・足利教会:8月24日(土)

求道者や信者になる希望のある方で、ご参加をご希望される方は、お問い合わせください。

☆Open:13時~16時(月曜日以外)

 ◎お問い合わせは ☎:0284-21-5355まで


ガレット販売のお知らせ~贈り物やお土産に~

・月曜日を除く13~16時に販売いたしております。

・やむを得ず休む場合もございます。

◎お問い合わせは ☎:0284-21-5355まで

 

◎特集:『いつくしみのイエス』は、こうして足利に届いた

~国境を越え、民族を超え、世代を超え、そしてテロをも超えて~

いつくしみの主日のミサに大きな『いつくしみのイエス』の絵画があったのを見た人はたくさんいるかと思います。この作品は、写真でも印刷でもない、当教会のために描かれ献品された作品です。大きさは、絵画のみで、大まかですが、縦112センチ、幅60センチ、額を含めると、それぞれ20センチ以上大きくなります。その作品が如何にして届いたかの経緯をご案内いたします。

 

さて、『いつくしみの主日のミサ』を積極的に行おうした次第は、すぐ下の項目『特集バックナンバー』でご確認いただけます。その発案者であるディルシャーニさんの実弟が、スリランカで彫刻や絵画を中心に活躍している芸術家でした。

 

以下、筆者が把握している範囲になります。

彼女が、彼に依頼をすると快く受け入れてくれたようです。そして献品してくれることも決まりました。3月下旬であったと思います。4月28日のミサには余裕をもって間に合うということであったようです。

 

ところが、彼の家は奥さんが学校の先生で外に働きにいっているので、2人の幼子の面倒を彼が見ながらということになるのですが、たまたま子供たちも本人もその時に限って精神的に不安定になったようで。思うように仕事が進まなかったようです。わたしの記憶では10日間位滞ったのではないか、と記憶しています。しかし彼もカトリック教徒であり、祈りながら何とか進めてくれているうちに、軌道にのったと聞いて安心しました。

 

残すところ2週間となり、このミサについて、教会が民族を超え一致しつつあり、勢いづいてきたころでした。額は日本で準備することになり、他の教会員の勧めもあり、すぐにホームセンターに額を注文しにいきました。ところが、絵画のサイズが非常に大きいため、取り寄せになり、3週間かかるということでした。これでは間に合いません。そこで、当てがある人がいないか探すと、すぐに見つかりました。しかも業者は足利市内だということでした。

 

早速足を運ぶと、10日あれば十分間に合うということで、4月26日に受け取りが決まりました。絵画も4月23日に届くことになっていましたので、額の納品前に店に持っていけば、26日には額に絵画を納めた状態でいただけるという段取りでした。これで一安心と思っていると、とんでもないニュースが飛び込んできました。

 

4月21日、その日はイースターでした。あと二日で絵画が届くという日でもありましたが、絵画を作成しているまさにその国、スリランカでテロが起こったのです。もちろんスリランカのために祈ることが先決ですが、空港も厳戒態勢となってしまいました。当然通常通りの空港便は期待できません。

 

23日なりましたが、もちろん絵画は届きませんでした。筆者がランガさん(ディルシャーニさんの夫)に状況を確認すると、この状況下での空輸は、納期もさることながら、特にキリスト系の絵が無事に届くか心配なため、直接知人が持ってきてくれるということになっていました。

 

しかし、24日になりましたが届かず、25日にようやく届きました。一日ずれていれば、絵を額縁に入れて納品してもらうことは難しかったでしょう。また、絵画がすでにあって額を注文したわけではない上、言葉の壁もあり、不十分なコミニュケーションのため、サイズと最低限のイメージのみで注文することになったので、実は出来上がりが心配でした。ところが、作品は、想像以上に素晴らしい出来栄えとなりました。

 

このような紆余曲折があり、この『いつくしみのイエス』は、このカトリック足利教会に届いたのです。教会の一致は、国境を越え、民族を超え、世代を超え、そしてテロをも超えたと感じました。まさに『神のいつくしみの王』イエス様の御力だと私は信じます。『武力によらず、権力によらず/ただわが霊によって、と万軍の主は言われる。大いなる山よ、お前は何者か/ゼルバベルの前では平らにされる。』(ゼカリヤ書/ 04章 06~07節)

 

おかげさまで、4月28日のミサは素晴らしいものとなりました。もちろん、ここに書かれている艱難は、ほんの一部です。しかし、すべては神が解決なされたということに変わりはないと思っています。また、印刷でも写真でもない、このサイズの『いつくしみのイエス』は、日本では珍しいのではと思います。

 

是非、見に来てください。所属教会が違っても、プロテスタントの方でも、未信者の方でも、教会に入ったことがなくても是非。そして癒しを求めて祈ってください。『イエスよ、私はあなたを信頼します。』アーメン

 

 私はこのイメージが尊重され、最初にあなたの教会で、そしてそこを通じて全世界で、このイメージが尊重されることを強く望む。私は、このイメージを尊重する魂は 苦しめられることはない、と約束する。』 イメージとはまさに、この『いつくしみのイエス』の絵画のことです

 

これは、イエス様が、聖ファウスティナに教えたと言われる言葉です。

※月曜日を除く13~16時、教会は開いています。 

特集バックナンバー

ミサの分かち合い

☆ ミサのない日の福音や、朗読で印象に残ったものを分かち合っています。 担当:ヨセフ原田


 

教 会 へ の 招 き

 

「ようこそカトリック足利教会へ」

 

教会に興味がある方

キリスト教について学んでみたい方

 

 

 

 

 

救いと感謝とに満たされた心で歩むために、神様は私たちに何を教えようと  されているのでしょうか。 

教会は、いつでも、全ての人に開かれています。 

お気軽にお越しください。どなたでも大歓迎です。

ご連絡をお待ちしております。 

 

           Tel 0284-21-5355

 

   “求めなさい。そうすれば与えられる。

     探しなさい。そうすれば見出す。

     たたきなさい。 そうすれば開かれる。

     誰でも、求める者は受け、探す者は見出し、

     たたく者は開かれる

 

          聖書 ルカ11:9-11:10 

 

      お気軽にお問せください!  

   

 


『聖書から神を知りましょう』のご案内

・4月~第2・4土曜日14:00~15:00前後を予定しております。次回は7月13日です。

・創世記1~3章:

☆創世記の天地創造~原罪を、科学的に霊的に語ります!

 

原罪は人類が最初に犯した神への罪です。しかし、それだけではありません。

むしろ重要なのは、知恵と知識の実を食べたことにより、その要素が肉体に入って

しまったことと、その行いにより新しい主人を招くことになったこと、そして、神

から下された裁きかと思います。詳しくは会場へ!

 

※申込み手続きなど一切無用です。

 教会ホール(信徒会館)でお待ちしております。

問合せ先☎080-5462-5243担当ヨセフ原田

 E-mail:yosafato12@yahoo.co.jp

 


シンハラ語聖書朗読箇所のサイトはこちら(Sinhala) 

 http://www.supuwatha.com/

 ※各日の「TXT」という文字をクリックしてください。 

【足利市ホームページ】多言語情報/Multilingual Infomation

足利市広報紙“あしかがみ”(多言語版)毎月1日・15日発行

Ashikaga city public relationship magazine "ASHIKAGAMI"

http://www.city.ashikaga.tochigi.jp/page/translation.html